緑の森につつまれながら、集い、語らい、味わうゆとりのひとときを

Reservation

宿泊予約 レストラン予約 One Harmony 会員登録

お知らせ

「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」開園、および北の森散策路の一時閉鎖のお知らせ

平素よりフォレスト・イン昭和館をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本年6月9日(日)、ホテル北の森に「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」が開園する運びとなりました。開園にむけて樹林地の設備工事の間、北の森散策路は一時閉鎖となります。
皆様にはご不便・ご迷惑をおかけします。何卒ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

なお、「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」の詳細につきましては、昭和の森 芸術文化振興会事務局(Tel:042-546-1105)までお問い合わせください。

 

昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園 概要

開 園 日: 2019年6月9日(日)
場 所 :昭島市昭和の森 (フォレスト・イン昭和館北側樹林地)
作 品: 武藤順九彫刻作品9点
入 園 料: 無料
運営主体:昭和の森 芸術文化振興会
協 力: 昭島市、昭和飛行機工業株式会社、一般社団法人風の環
協 賛: アーバンリゾーツ昭和の森株式会社

 

武藤順九氏プロフィール

1950年宮城県仙台市生まれ、東京芸術大学美術学部卒業後渡欧、現在はイタリアに居を構え、彫刻、絵画、石彩等幅広く活躍。
2000年バチカン市国のローマ法王公邸に作品「風の環・PAX2000」が、2006年には世界平和を象徴するモニュメントとして仏教発祥の地インド ブッダガヤのマハボディ大寺院(世界遺産)に「風の環・PAX2005」、さらに2009年にはネイティブアメリカンの聖地ワイオミング州のデビルズタワーに「風の環・PAX2008」が後世へのメッセージとして永久設置されました。これらの永久設置は世界芸術史上初めての偉業と言われています。

お知らせ一覧