緑の森につつまれながら、集い、語らい、
味わうゆとりのひとときを

Reservation

宿泊予約 レストラン予約 One Harmony 会員登録

イベント

2019年10月15日(火) 古楽の世界~イタリアからの調べ~

毎月開催のガーデンチャペルでの「チャペルコンサート」。
10月は、古楽器によるバロック音楽。
楽器のご紹介をしながらのレクチャーコンサートです。

古楽器によるバロック音楽の世界

 

日程 2019年10月15日(火)
開演 14:00(受付・開場 13:30 ※開演30分前)
会場 フォレスト・イン 昭和館  「ガーデンチャペル」
定員 100名様 ※全席自由席
入場料 ¥2,500 (コンサート料金/税込)※要予約
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
ご予約
お問い合わせ
宴会予約TEL 042-542-5555

 

<出 演>
阿部早希子(歌 ソプラノ)
小池 香織(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
平井 み帆(チェンバロ)

【演奏予定曲】
C.モンテヴェルディ:苦しみはかくも甘く
T.メールラ:愚かな恋人
B.ストロッツィ:秘密の恋人
D.オルティス:レセルカーダ

他・・・

 


■阿部 早希子 (あべ さきこ) ソプラノ
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。イタリア政府給費奨学金など数々の奨学金を得て渡伊。ミラノ市立音楽院歌曲科並びに古楽バロック唱法科、ピアチェンツァ国立音楽院歌曲科修士課程をそれぞれ首席にて卒業。第75回日本音楽コンクール入選並びに岩谷賞、伊・V・ブッキ国際現代音楽コンクール第2位など日伊にて数々の賞を受賞。イタリア各地にてソロリサイタル、オペラに出演する他、数多くの国際音楽祭に招聘される。帰国後は東京・春・音楽祭・日伊修交150周年記念オペラ<オルフェオ>、ヘンデル<テオドーラ>主演など数々の演奏会に出演。2014年に発売された「A.ステッファーニ:2声のための室内カンタータ集」はレコード芸術誌特選盤、読売新聞推薦盤、音楽現代推薦盤に選出された。

■小池 香織 (こいけ かおり) ヴィオラ・ダ・ガンバ
昭島市在住。東海大学大学院芸術学研究科修士課程修了。志水哲雄氏に師事。2005 年、ドイツ・シュツットガルト国際バッハアカデミー音楽祭のオーディションに合格し渡独。2006 年よりドイツ国立ブレーメン芸術大学古楽科に留学し、ヒレ・ペアル氏に師事。2007、2008 年にはロンドン王立音楽院へ研修生として渡英。ヨーロッパ各地で受難曲、カンタータ、オラトリオ等でソリスト、通奏低音奏者として招かれ、多数の演奏会に出演し研鑽を積む。2009年、ソリスト・ディプロム及び国家演奏家資格を取得。2010年、拠点を日本に移し演奏活動を展開。現在は日本とヨーロッパを行き来し、ドイツ、イタリアなど数々の国際音楽祭に招聘されている。2017 年、ソロCD「バッハ×ヴィオラ・ダ・ガンバ」をリリース。 各誌で評価を得て、日本経済新聞デジタル版ビジュアル音楽堂にも取り上げられインタビュー及び演奏が動画配信される。近年は後進の指導にも力を入れ、定評のあるレッスンを行っている。
【小池香織オフィシャルウェブサイト】http://kaorikoike-violadagamba.strikingly.com

■平井 み帆(ひらい みほ) チェンバロ
桐朋学園大学ピアノ科卒業。同大学研究科、デン・ハーグ王立音楽院(チェンバロ)専攻終了。現在、日本各地で活発な演奏活動を行っている。CD「イタリアへの夢」はレコード芸術誌特選盤、音楽現代誌推薦盤、「ブクステフーデ:トリオソナタ全集」は文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、「イタリアへの夢Ⅱ」はレコード芸術誌特選盤、朝日新聞推薦盤に選ばれると共に、レコード・アカデミー賞にノミネートされた。2013年、日西交流400周年行事としてスペインにてソロリサイタルを行う。富山古楽協会チェンバロ講師を務める他、大阪での「本気!通奏低音マスター講座」「わかる!音楽理論&バロック音楽史講座」など各地でチェンバロやバロック音楽の魅力を伝えるマスタークラスを行っている。
【平井み帆オフィシャルウェブサイト】http://hirai-miho.music.coocan.jp/

◆ “コンサート”とともに・・・おすすめプラン ◆
コンサート&ご宿泊
スタンダードツイン1室2名利用 1名様 ¥11,500 *1泊朝食・コンサートチケット付
※詳細はお問合せください。 宿泊課 TEL042-542-1234
コンサート&ランチ
・レストラン セントロのバイキングとセット お1人様 ¥4,400(要予約)
・中国料理 花林のランチコースをセット お1人様 ¥4,100(要予約)※2名様より

【ご予約・お問い合わせ】 宴会予約 TEL.042-542-5555

イベント一覧