緑の森につつまれながら、集い、語らい、味わうゆとりのひとときを

イベント

2018年3月26日(月) 王霄峰 二胡リサイタル~胡琴来舞2018春 in フォレスト・イン 昭和館~

毎月開催のガーデンチャペルでの「チャペルコンサート」。3月の出演は、二胡奏者の王 霄峰(ワンシャオフォン)です。二胡の透明な音色をお楽しみください。

王霄峰 二胡リサイタル
~胡琴来舞2018春 in フォレスト・イン 昭和館~

日程 2018年3月26日(月)
開演 14:00(受付・開場 13:30 ※開演30分前)
会場 フォレスト・イン 昭和館  「ガーデンチャペル」
定員 100名様 ※全席自由席
入場料 ¥2,500(コンサート料金/税込)※要予約
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
ご予約
お問い合わせ
宴会予約TEL 042-542-5555

<出演>
王 霄峰(二胡)、長井 由希子(ピアノ)

<演奏曲目>
カッチーニのアヴェマリア、インドの歌、タイスの瞑想曲、早春賦、空山鳥語、荒城の月、ハナミズキ、365日の紙飛行機 他

 


■ 王 霄峰(ワンシャオフォン / 二胡)

中国北京市生まれ。6歳より、中国東方歌舞団 首席二胡奏者で、国家第一級奏者である父 王 全忠(ワンゼンチュウ)に二胡を学び、後に北京中央音楽院教授 張 韶(チョウショウ)に師事。1987年来日。千葉大学文学部行動科学科卒業。2000年に本格的な演奏活動を開始し、これまでリサイタルを中心に演奏活動を行っている。中国二胡の伝統的演奏を重視するとともに、日本の曲、西洋の曲などの演奏も積極的に手がけ、その透明な音色は多くの人々を魅了している。また、他分野とのコラボレーションでは、演劇、コンテンポラリーダンス、能舞台などに出演。作曲では、2002年~2003年、協和発酵のテレビCM音楽を担当。

2000年から「胡琴来舞」と題する自身のリサイタルを、毎回多彩な共演者と共に続けている。
2010年2月には、東京オペラシティリサイタルホールにて「胡琴来舞2010」に出演し、10周年を迎えた。
近年では、二胡演奏に加え、音楽劇を取り入れ、「杜子春」、「蜘蛛の糸」などの演目で音楽監督、演奏、朗読で活躍。

現在、六枚目のアルバム「無垢」をリリース。

http://www.erhulive.com/

■ 長井 由希子(ながい ゆきこ / ピアノ)

東京音楽大学付属高等学校、同大学音楽学部ピアノ科卒業。ミュージックスクールの講師を務める傍、楽器、声楽、合唱の伴奏など演奏活動を行う。少年少女合唱団においては数々の委託作品の初演やレコーデイングを行い、海外演奏旅行にも同行した。ピアノを長井 静枝、草川 宣雄、黒木 靖子の各氏に師事。

 

◆ “コンサート”とともに・・・おすすめプラン ◆
コンサート&ご宿泊
スタンダードツイン1室2名利用 1名様 ¥11,300 *1泊朝食・コンサートチケット付
※詳細はお問合せください。 宿泊課 TEL042-542-1234
コンサート&ランチ
・レストラン セントロのバイキングとセット お1人様 ¥4,300(要予約)
・中国料理 花林のランチコースをセット お1人様 ¥4,000(要予約)※2名様より

【ご予約・お問い合わせ】 宴会予約 TEL.042-542-5555

イベント一覧