• お問い合わせ

法事会食プラン

※写真はイメージです

法事会食プラン

個人の在りし日を偲ぶ御席を心を込めておもてなし致します。
四十九日忌以降、弔い上げ(三十三回忌)までのご供養会食を承ります。

柊(ひいらぎ) お1人様8,000
【お料理】洋食、和洋会席、中国料理、和中会席

楓(かえで) お1人様10,000
【お料理】洋食、和洋会席、中国料理、和中会席

欅(けやき) お1人様12,000
【お料理】洋食、和洋会席、中国料理、和中会席

※お料理、会場費、サービス料、消費税が含まれております。
※要予約/15名様より承ります。


壇払い・初七日プラン

お1人様8,000
【お料理】松花堂弁当
 ※お子様用弁当 ¥2,970

※お料理、室料、サービス料、消費税が含まれております。
※要予約/15名様より承ります。

各斎場からの所要時間
瑞穂斎場 バスにて約30分
立川斎場 バスにて約30分

オプションメニュー

・お子様料理 ¥2,700~
・影膳 ¥3,240~
・祭壇(遺影)装花 ¥10,800~
・献花 ¥540~
・お引き落とし ¥1,080~
・供花(1段スタンド花) ¥16,200~
・供花(2段スタンド花) ¥27,000~


【お日取り】
■仏教
初七日、三十五日、四十九日を大切な忌日として、ご供養いたします。そして亡くなられた翌年の同年同日(祥月命日)に一周忌を行います。
さらにその翌年の三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、百回忌と行い、ご冥福をお祈りいたします。

■神道
仏式の法要にあたる儀式を、神霊祭(式)といいます。亡くなられてから十日ごとに十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭と行い、霊をまつります。
また五十日祭の翌日には「清祓の儀」を行い、仏教の四十九日と同じように忌明けとなります。そして百日祭、一年祭、三年祭、五年祭、十年祭、二十年祭、四十年祭、五十年祭、百年祭とご供養し、お世話になった方々をお招きします。

■キリスト教
カトリックでは亡くなられてから三日目、七日目、三十日目に、その後は一年ごとに追悼ミサを行います。
またプロテスタントでは七日目、十日目、一ヶ月目に記念祭を催し、お祈りを捧げます。またキリスト教では忌明けの期日は決まっていませんが、一般的には五十日間ぐらいを忌中とし、在りし日の故人を偲びます。

【ご予約・お問い合わせ】 営業課TEL:042-542-1423 または お問い合わせページ より